令和2年秋の叙勲について

2020/11/3

11月3日(日本時間)、日本政府は令和2年秋の外国人叙勲受章者を発表し,テゲネワーク・ゲトゥ元UNDP副総裁への叙勲が公表されました。同氏は,アフリカ開発会議 (TICAD)を通じ、経済分野における日本・アフリカ間の関係強化に長きに亘り寄与した功績が認められ、今回旭日重光章を受章することとなりました。
 
テゲネワーク・ゲトゥ
勲章:旭日重光章
功労概要: アフリカ開発会議を通じ た経済分野における日本・アフリカ間の関係強化に寄与
主要経歴:元国連開発計画(UNDP) 副総裁(国連事務次長)
国籍:エチオピア
現住所:エチオピア・アディスアベバ市