2012年

 
 

第3委員会での北朝鮮人権状況決議の採択を受けての西田大使ぶらさがり

 

 

2012年11月27日

27日、西田大使は、第3委員会での北朝鮮人権状況決議の採択を受け、国連本部内にて邦人記者によるぶら下がり取材を受けました。

 

冒頭、西田大使は、「人権状況決議案は毎年多数の支持を得てきた決議案だが、今年は初めて投票に行くこともなくコンセンサスで採択されたということは、極めて強い国際社会のメッセージであると理解しており、これを歓迎する。北朝鮮がかかる国際社会の強いメッセージをしかと受けとめて、拉致問題をはじめとする北朝鮮の人権状況改善のため、具体的な措置を取ることを強く要求したい」と述べ、その後、各記者の質問に答えました。

 

 

 

報道陣の質問に答える西田大使